お肌の保湿にホホバオイル「LANNI」

天然100%植物性のオーガニックオイル、肌に深く浸透し潤いを与えます

 ホホバとは?

砂漠に生きる自然の神秘、それが"ホホバ"です

ホホバとは、オーストラリアの砂漠などの乾燥地帯に生息する植物です。
このホホバの実から抽出した100%濃度の無公害な天然オイルが、ホホバオイルです。
構造的に人間の皮下脂肪に良く似ており非常に肌に馴染み易く扱いやすいオイルです。

抗酸化作用を持つビタミンEを始め、各種有効成分(アミノ酸・ビタミン・ミネラル)を含み、化粧品や
育毛にも幅広く応用されています。毛穴に詰まった皮脂はロウの様になっている事が多く、
そのような油を落とす(乳化させる)、つまり油汚れには、油を使って落とすのが一番であり、
そのために ホホバオイルは適しています。

ホホバ(JOJOBA)

乾燥地帯に自生している常緑性の灌木の一種で、 樹高は60センチ~180センチ、なかには3mほどにも成長します。
成育地の気温は夏の間、43~46℃に達しますが、成長した木はマイナス9℃迄の低温にも耐えられます。

今では、オーストラリア、南アフリカ、イスラエル、メキシコ、アメリカで栽培に成功しています。
ホホバの種子は、殻のついたカプセル状で約六ヶ月で熟成し、収穫は年1回で7月に収穫します。
この乾燥種子から圧搾法によって得られた液状ワックスを通常、ホホバオイルと呼んでいます。
この黄色透明なクルードホホバオイルは、グリセライドを含まず、高級一不飽和脂肪酸と高級一不飽和アルコールのエステルからなる植物性液状ワックスで、化粧品、その他色々の分野で応用が期待されています。

今すぐ購入する!